素材展巡り

表参道界隈の素材展を2つ回ってきました。
2012-13AWコレクション向けの素材展で回る予定のものはこれで終了。
今日まわったなかで東レのウールのシリーズが素晴らしかったです。
テンションが上がり過ぎて、その素晴らしさを伝えたくて思わず知り合いに電話してしまいました。
仕事の手を止めさせてごめんよぉ。

明日は4年目を迎えた「尾州ツアー」に行ってきます。




JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

気になる素材

今日は原宿でやっていたフェイクファーの素材展に行ってきました。
今期、妙に気になる素材のひとつです。

原型のアイテム展開

調整が終わった原型からアイテム別にジャケット原型やコート原型に展開していきます。
ブランドの基準となるものがないと、パターンナー毎に服のキャラクターが変わってしまうので、それを防ぐための大切な作業です。
 

原型の調整

新シーズンのスタートの重要な仕事として、原型の調整をしています。
STOCKMANのマネキンを使い始めて3シーズン目になるので、ほぼ触るところはないのですが、ほんの数ミリですが、肩の角度をゆるやかにして腕の可動をしやすくできるように調整してみました。
「基本を大切に」がモットーです。




Premium Textile JapanとJapan Creation

 今日しか時間が取れないので、張り切って午前から行きましたが、初日は午後からでした。





一度に多くの素材を見る機会があるのはありがたいことです。
個人的にはPremium Textile Japanが興味深い素材とたくさん出会えたので良かったです。




撮影の準備と次のこと。

 2012SSのコレクションの撮影が来週に迫ってきているので、昨日書いたサンプルの確認をしながら、撮影の準備も進めています。
最終的には実物で組み合わせなければ決定できないのですが、コーディネートはサンプルがまだ出そろってないので、絵型と素材と色を見ながら、スタイリングをしてもらっている友人と決めていっています。
また、スタジオやモデルのブッキング、撮影機材の手配なども同時進行で進めていきます。

その合間をぬいながら、展示会の準備、9ブランドが集まって取り組んでいる「NOAH' STORE」のプロジェクト、そして来週ははやくも次の2012-13AWの素材展「Premium Textile Japan」が開催されるので、2012-13AWのコレクションの準備が始まる訳です。

今期は震災と極端な円高で多くのブランドが海外展をパスしたように、うちも国内集中にしたのでスケジュールが1ヶ月ずれました。

ということで、3月まで途切れなく続くことが決定のようです。


scissors.jpg



サンプルアップ

今週の主な仕事は工場に投入していたコレクションのサンプルが少しづつ上がってくるので、その確認と、修正の指示、工場からの連絡の対応です。

今までは一番嫌な仕事でした。それは指示通りに上がってこなかったり、指示が適切でなかったりで、作り直したりボツにしたりということがでてくるからです。
しかし、なんやかんやと9シーズン目になり、 工場さんや生産管理さんとも呼吸が合うようになってきつつあります。
今のところ素材の問題で1型作り直していますが、すぐに生産管理さんが対応して下さったので、撮影までに何とか上がってくる予定です。

ファッションデザインという仕事は、チームで創り上げる仕事で、デザイナーもそのチームの1人なのです。どんなに優秀なデザイナーでも独りでは何もできないのです。








calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM