Bishu Material Session2013

今年のこの季節になりました。6回目となる恒例の尾州ツアーに来ています。私は今年も参加で皆勤賞継続中。
本日は(株)イチテキ、虫文毛織(株)、五大(株)みづほ興業(株)、中外国島(株)の5社を訪問。それぞれの特徴ある素材を拝見できアイデアも膨らみます。



Premium Textile Japan 2014 Autumn/Winter + JFW JAPAN CREATION 2014

昨日はPTJJCで2014-15AWの素材を探すために東京に行ってました。
半日かけてゆっくり回れたので、気になるもの、探していたものは全部チェックできたと思います。



セミ汁?

先日素材関係の打ち合わせに出た時、専門用語が飛び交っていました。よくわからないのとあまり私の出番ではない技術的な話だったので、しばらく様子を伺っていたのですが、その中でよく出てくる「セミシル」という言葉が気になってしまいました。そして私の中で自動的に「セミ汁」に変換されてしまいました。
気になる「セミ汁」を解明するべく様子を伺っていると「フルシル」という言葉が出てきて「セミシル」がいいか「フルシル」がいいかの議論になり、「セミ」と「フル」が半分と完全の意味ということがわかり、最終的には「シル」はシルケット加工であることがわかりました。シルケット加工を「フル」でかけると光沢は出るが風合いが硬くなるので、柔らかさを残しつつ光沢を出したい場合は「セミ」にするということです。
ちょっと勉強になりました。

東京潜伏中。

小松精練と東レの素材展見てきました。両社とも合繊をメインとしている素材メーカーではありますが、それぞれの個性が際立っているので、いつも6月と12月の第一週を楽しみにしています。小松精練は後加工、東レは糸から作る強みがそれぞれあります。小松精練の合繊の藍染めはまだ最終的な物性の確定はしていないそうですが、すごくきれいな色が出ていて使ってみたいです。

福井出張

福井は海水浴にはよく行きましたが、仕事では初めて。
生地の染色と整理加工の打ち合わせで福井へ出張しました。
直接お会いして話せば話は早く、いいものが出来上がると思います。

ずっと食べてみたかった「竹田の油揚げ」を帰りに買おうと心に決めていたのですが、駅のおみやげやさんと隣のスーパーでは取扱いがなく断念。4月のmediumの会場の1F「ふくい南青山291」で売っていたのを出展者のみんなが買って帰るのをホテルに滞在していて調理のできない私はうらやましくて仕方なかったので、今回は最大のチャンスだったのですが。。。なかなか縁がないようです。次回は売ってる場所をしっかりリサーチしてから行こうと思います。

Premium Textile Japan 2014 Spring/Summerと東レ合繊クラスター総合展

午前中に合繊クラスター、午後からPTJをまわりました。
今までお取引したことのないところでは、滋賀麻工業がよかったです。
コーディネーターさんにも滋賀県の麻を地元でもあるのでお薦めされているんですが、まだ実現していないんです。もう1社、近江の麻で興味あるとこあるんで、そこのを見せていただいてから検討してみたいと思っています。




そんなことってあるん?

2013-14AWで出す為に、12月から準備を進めてきた加工があるのですが、本日「ボツ」が決定しました。
いままでやってない新たな試みとしてチャレンジしたことなのですが、
1回目、加工先の営業さんの勘違いでそもそも私が希望する加工を取り扱っておらず、別加工の加工見本が上がってきて、やむなく投入先を変更。
2回目、投入先の変更が想定外のため、納期までが短かく心配していましたが、営業さんに確認したところ「できます」ということだったので、お願いしました。ところが納期を大きく過ぎても納品されず。このままでは縫製が間に合わないため断念。
週末のうちに代替え素材の準備をすすめていたので、アイテム自体はボツになりませんでしたが。。。
今期、この加工は呪われているようです。来期に完成させる為の最初のステップとしてポジティブに考えて進むしかないですね。。。

年末の追い込み

取引先が休みに入る前のやりとりでバタバタしています。特に素材関係で。
2013-14AWでは今まで一度もやらなかった取り組みをしようと思っています。やりたいことは決まっていて、その手法がいくつかあるのでコケた時のことを考慮して同時進行で進めているからです。それに納期やコストの壁があるので、その中でベストのチョイスを選ぶ必要があります。
どうやらメインで進めてきた「プランA」では表現に限界があるようなので、「プランB」をメインに動くことになりそうです。

別注素材とデッドライン

2013-14AWの素材はいつもより別注素材が多めです。11月末に訪れた尾州ですでに2素材作ってもらっていて、さらにあと3素材ほど年内に発注する予定です。明日から連休ですが、週明けに最終のやり取りをして年内ぎりぎりの発注を終わらせます。とにかく素材の出来上がりのデッドラインが1月末になるので、それに間に合うように色々と工夫しながらやりたいと思います。
 

年内最後の東京出張

年内にどうしてもあたりをつけておきたい素材があったので、今年最後の東京出張に日帰りで行ってきました。素材の取扱いやバリエーション、縫製の方法や仕様にいたるまで事細かく教えて頂くことができたのでぼんやりしていたイメージが明確になりました。何となくイメージしていたものを、その場でちょっとメモ程度の絵を描いて説明しながら話せたので、先方とイメージを共有しながら話ができ、それに合うものをご提案いただけましたので、素材と色を決めて帰ることができました。まずは1型を投げて微調整をしながら、最終的には2−3型には使えたらと思っています。
 


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM