2011年を振り返って

今年の仕事を振り返ってみると、やはりNOAH' STOREの企画に携われたことが一番大きかったように思います。1月にGANGLIONの吉崎くんとmifrelの笠くんに呼び出されて、最初のアイデアを渋谷のjonathan'sで聞いたのが最初でした。

そして自分たちの展示会が始まるころから本格的に動き出す予定でしたが、3月の地震。
本格始動は結局4月末のゴールデンウィークに入った時でした。デザイナーだけでの運営に不安を感じていた私は、冷静に全体を見渡せる人材が必要と判断し、Kさんを突然呼び出しその場でサポート役をお願いしました。
さらにゴールデンウィークが開ける直前に吉崎くんと笠くんを今度は私が呼び出し話しました。

その後、デザイナーが集まってのミーティングがスタートし、のちに2週間に一度の定例会となり、動き出してからは週1回になりました。

一番思い出深いのは、百貨店にプレゼンするのに文字だけの企画書ではなく、具体的なビジュアルが必要となり撮影をしたことです。
1日目。それぞれがサンプルを持ち寄り店舗のイメージでディスプレイし撮影。
終了後「第二会議室」で話すうち、「イメージとして弱くてイマイチ伝わらない」となり、翌日にミックスで人に着せ付けた状態で撮影することになりました。
2日目。夕方に再度集まり、スタジオにて撮影。急なお願いにも関わらずフォトグラファー、スタイリスト、ヘアメイク、モデルには大変お世話になりました。
撮影終了は午前2時とか3時だったと思います。夕食抜きで仕事をしていたので、そこから食事をしながら写真のセレクトとレイアウトを仕上げて、翌日午前のプレゼンに間に合わせました。
当時準備に携わっていたのはまだ6ブランドだったのですが、この出来事で少しまとまりができたように思います。

その後3ブランドが加入し、9月に大阪タカシマヤで最初のNOAH' STORE開催に至りました。

自分としてはNOAH' STOREで得られたものは販売機会だけでなく、同じように活動しているデザイナーたちがどのように考え、どのようにアウトプットしているかということを見るチャンスが得られたこと、お客様との直接のやりとりのチャンスを得られたこと、そしてその「得られたもの」を自分のブランドに反映していくことができる等多岐にわたります。

そして、今は来期の開催にむけて準備は進んでいます。

来年も引き続きHidenobu YasuiNOAH' STOREをよろしくお願い致します。
皆様にとって素敵な1年になりますように。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM