誤差(その1)

いつも手で引いたパターンをトレーシングペーパ―にトレースしてパターンナーさんに渡し、工業化してもらっているのですが、そのなかでどうしても誤差がパターンに出てしまいます。手引きだと直角などがCAD上の直角とはずれが生じていたりするのでそのひずみがどこかに現れてきます。また、トレーシングペーパー自身が湿度などで縮むこともありますし、私の使っている定規とパターンナーさんの使っている定規が違うことで同じ寸法でも違いが出てくるらしいです。2014-15AWの制作中に1/4身で2mmほど小さくなるということがありました。1/4身で2mmということは一周で8mmも小さくなるのでこれは大問題です。このことをきっかけにこの誤差を極力小さくしていく方法を模索しはじめました。
(つづく)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM