デザインと縫製仕様

パターンを引いていて仕様と素材とデザインで行き詰まったアイテムがあったので、半月くらい放置していたものがありました。薄手の素材で裏地をつけずにロックミシンも使用せず袋縫いと折り伏せ縫いで作りたいのですが、どうしても縫い代に切り込みを入れなければならなくなるので「考え中」でした。最終的に少しデザインをいじって見えないところに縫い目を入れることで問題を解消することができました。
デザインと言えば「変な衿」や「気持ち悪い袖」をつけることだと思われがちですが、素材のセレクション、縫い方やステッチの針目の間隔などの細かな仕様も全て含めてデザインなのです。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM