ロンドン思い出の記(その1)

セントマーチンの大学院への留学をきっかけに3年間ロンドンに住みましたが、帰国して4年半が過ぎ、最近は地名や駅名などの固有名詞があやふやになってきたりしています。

そこで、ときにはロンドンに住んでいた頃を思い出しながら、Googleマップでロンドンを旅してみて、当時の思い出を書いてみようと思います。

まずは最初に住んだ寮。EWEN HENDERSON COURT。




ヒースロー空港に降り立つと寮への送迎ドライバーがお出迎え。
そのドライバーがスキンヘッドでエバートンのキットを着て両腕にタトゥーの入った、いわゆる「THE フーリガン」みたいな人でビビったのが強烈に記憶に残っています。

この寮には小さい部屋から大きな部屋へ引っ越したりしながら、1年ちょい住みました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM