プロッタ

CADでのパターン作成をはじめるにあたり、まずはCAD導入前に手で引いた2015SSの原型をデータで再作成。
トワルを組むために初めてプロッタで出力してみました。
本当はシャーペンのプロッタが欲しかったのですが、今はボールペンのものしかないらしいです。
それよりも今どきWi-Fiに対応してないので、出力する時には2部屋むこうまで長ーいコードを持ってつなぎにいかないとならないのがちょっとめんどくさいです。



CADの導入

新しいパソコンを購入したのはCADを導入するためです。
手引きのパターンをCADに入力する際に出る誤差の解決策を考える中で「手引き→トレーシングペーパーにトレース→データ入力→紙に出力」という工程で進めるより、CADでパターンを引けば出力時と出力後の紙の伸縮で生じる誤差だけにとどめることができるという結論に至りました。
そこで、3月、4月の展示会の際にCADを使っておられるパターンナーさんやデザイナーに色々と話を聞いてリサーチしてきました。
また、AWからSSに切り替わる期間はSSからAWに切り替わる期間よりも長いので、操作に慣れるまでのことを考えるとこの春を逃すと来年春までないこと、またタイミングよく東レのCADの新製品が出たことも背中を押してくれました。

とはいえまだトレーニングを受けてないので全然使えません。リサーチ段階で購入した文化のCADの教科書を見ながら少し予習してみましたが、文化のパターンの引き方が元になっていること、導入したCADと教科書に書かれている操作に若干の違いがあることなどでここから先は独力で進めそうにないとこまでは行きました。予習をしたことでわからないことや「こういう操作をしたいけど、どうしたらできるのか?」という疑問も明確にできたのでトレーニングに生かせそうです。



Officeと格闘中

今までmacでもOfficeを使っていましたが、だいぶん古いバージョンを見よう見まねで使っていて、機能を充分に生かせていなかったのですが、新しいパソコンにOffice2013を入れたのでこれを機に特訓中です。
いわゆる「攻略本」を読みながら操作や機能を学んでいるのですが、今までこのソフトの機能の1割か2割くらいしか使えてないことを実感。ひと通り学んでも使いこなせる自信はありませんが、このパソコンに慣れる意味でも一度通して勉強するのもいいかなと思っています。

Windowsを勉強中

新しいパソコンがセッティングのために他社を経由して先日届きました。
今まで約20年ほど、mac一筋でしたが、今回初めてWindowsのものを購入しました。使い方を全く知らない状態からなので、「攻略本」を見ながら模索中です。なんとなく使えるようになってきたんですが、今後もmacと併用して使用していく予定なので、ついmacの方を触ってしまいます。慣れたらどうってことないのかもしれませんが、正直な感想はごちゃごちゃといろんな機能をつけ過ぎてムダが多い印象。まぁ、がんばります。



EDiT

この仕事を始めてスケジュール帳はMOLESKINEを使ってきましたが、来年はちょっと気分を変えたかったので別のものを売場で探していたら、このEDiTというシリーズを発見。1日1ページのレイアウトと紙質が気に入ったのでこれにしてみました。色も思い切ってカナリアイエロー。来年はブラジルでW杯ですから。



PANTONE

素材の色を決める時、何かに色を合わせる場合は元になる色に合わせればいいのですが、配色を考える場合や元になるものが何もない時には私はこのPANTONEを使っています。相手が同じものを持っていれば番号を伝えれば理解してもらえるというのも便利です。
とはいえ私の持っているものは紙媒体用なので、布にのせても同じ色にはなりませんし、素材によっても雰囲気は随分変わります。そういうわけで最終的な色の決定はマス見本ビーカーで決定することになります。



facebookのページを作ってみた

まわりの人たちにすごく勧められながらもなかなか手を出さなかったのですが、ようやく作ってみました。
とはいえ、ここからどうしたらいいのかわからないのでちょっと放置。

Hidenobu Yasui facebookページ

方眼定規

パターンを手で引く人なら全員?というくらい使うこの定規。いつも同じところを使うのですぐに線がはげてしまいます。いつもシーズンの始めに買い替えて1シーズンで使いつぶしていたのですが、2013-14AWのシーズンは制作の半分くらいでこんなふうになってしまいました。こうなると使えないことは無いけど使いにくいので2014SSの制作に向けて今回は2本購入。
定規の使い方には皆さんそれぞれルールがあると思いますが、私は角の「0」の部分は測るにも線を引くにも使いづらいので使わず、5mmのところから使います。そのためいつもおさえるこのまわりから色が落ちてくるのです。




救世主

昨晩の10時頃パターンを引いていて、シャーペンの芯がなくなったので、補充しようとしたらストックがない。
パターンを引くのは0.3mmのシャーペンを使用しているので、コンビニにはまず売ってない。調べてみたら24H営業の無印良品がありました。
こいつに救われました。




もし芯がなければ、半日作業がストップし、遅れているスケジュールがさらに半日遅れるところでした。
ついでに久しぶりのドライブはいいリフレッシュにもなりました。

チャコペーパー

トワルを組むのに欠かせないチャコペーパー。
もう印が薄くしかつかなくなったのでお役御免。薄いけどまだ使えないことはないし、こういうのは換え時がよくわからないですが。。。

お疲れさまでした。





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM